スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霞ヶ浦水系

日曜日に霞ヶ浦に行ってきました!

今回はティムコ 新作ルアーのミナモトゴローなどの表層系で釣ろうと思って行ったのですが、前日は雨だったものの日曜日は晴天・・・・。

朝は少しやりましたがノーバイト。



同船者はテキサスで霞ヶ浦名物のキャットフィッシュを釣ってました(笑


そして、次にこの時期と言えば浚渫!産卵を終えて回復したバスが沖に向かう時期なので、それを狙いに本湖の浚渫に向かいました!!

一ヵ所目はクランクで攻めると同船者にファーストフィッシュ。


ニゴイ(笑

そのあとはトラブルがあった船を助けてまた、浚渫に入りなおしました。
次はクランクではなく、キャロ!って言ってもヘビキャロではなくライトキャロ!
何故かと言うと、近年浚渫も有名になり人・人・人なのでプレッシャーが半端ないのでライトキャロを選択!

ロッド: IHHS66CLJ
リール: K.T.F.アルファス
ライン: シューター・FCスナイパー6ポンド+トルネードVハード1、5号
ルアー: 5グラムキャロ!


ワームはこれ!




そして、浚渫の岩盤を攻めると


ドーン


ドーン


ドーンと三連発!!


やっぱり、霞ヶ浦は楽しい♪♪

そのあとは本湖のシャローカバーをノーシンカー(ホールスティック)で攻める戦略に変更してポツポツと。。水系50センチくらいの濃いシェードにバスは多かった。



ロッドはGW-68CMP+J!高比重のノーシンカーやライトテキサスなのどに最高ですね。リールはメタニウムHG K.T.F.・ラインはシューター・FCスナイパー12ポンドの組み合わせで攻めてました。


そして、やっぱりシャローより、浚渫で釣れるバスの方がデカイ。
けど、シャローにエビがいっぱい居たのでシャローも魚が増えて来そうですね。。


最後に同船者が釣っていなかったで北利根のハードボトムを攻めて釣らせてあげようとしましたが釣ることができず。掛けたけどバラしてました・・・。



今回は日帰りで行きましたがやっぱりキツかった。帰りは4回くらい30分仮眠を繰り返して帰宅しました。

やっぱり泊まりだな。
スポンサーサイト
プロフィール

バス釣り 小林翼

Author:バス釣り 小林翼
小林翼です!

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。