スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リズム・流れ

U-23サッカー決勝で日本がアジア王者になりましたね。



この試合で前半0-2と日本が負けてました。そして、後半途中で選手の交代をしてから、その選手が一点を決めました。そこから、日本に流れがきて2点を追加し、3-2で韓国に逆転優勝をはたしました。



この試合で一点を決めてからの「リズム・流れ」に乗れたことが勝利に繋がった一つだと思います。

そこで、トーナメント中にも同じことがあります。

自分の場合はパターンを見つけることも大切ですが、試合中にいかに「リズム・流れ」に乗れるかが大切だと思ってます。パターンを見つけてもリズムが合っていないとバラしたり。そして、パターンが見えてなくっても「リズム」に乗ると共通点が違ってもポンポン釣れてしまう事もあります。


去年のTOP50第1戦遠賀川の2日目にトップウエイトを出せたのは、一匹目をヒントにパターン+リズムに乗れたから。



もし、一匹目をバラしていたらリズムにも乗れなかったし、パターンを見つける事もできなかったと思う。

そう、「リズム」に乗るというのは紙一重の事なんです。一つでもかけると乗る事の出来ない世界なんですよね。

遠賀川の他にもTOP50第2戦北浦も1日目・2日目とリズムに乗れた試合でした。



けど、リズムには自分で乗ろうと思っても乗れるものではありません。

サッカーも同じだと思いますが、
その裏側には努力というものがあります。

一匹目を釣っても、練習をしてなくってポイントもあまり知らないとなると「リズム」に乗るためのきっかけを失うんですよね。


まとめると「リズム」に乗る為には、いつそのきっかけが来てもいいように準備(練習)を日々することですね。


ってことで今年も練習頑張るぞ!!

スポンサーサイト
プロフィール

バス釣り 小林翼

Author:バス釣り 小林翼
小林翼です!

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。